札幌 納骨堂 札幌市中央区 貸し会議室 納骨堂/クリプト北光

日本基督教団 札幌北光教会 日曜礼拝 木曜礼拝 牧師/指方信平、指方愛子

札幌北光教会/トップお問い合わせ
札幌北光教会/トップキリストの招き平和宣言過去の信仰告白オルガン結婚式・葬儀アクセスマップfacebook
教会案内礼拝案内集会案内牧師紹介/説教納骨堂/クリプト北光貸し会議室

>札幌北光教会/トップ  >牧師紹介・説教  >とうごま  >2018年3月26日


3月30日。わたしは昨年のその日に札幌北光教会に着任しました。それからもう間もなく1年が経とうとしています。わけもわからないまま春が過ぎ、暑さを感じないまま夏が過ぎ、食も芸術も運動も特別しないまま秋が過ぎ、雪道仕様の靴底に変えないまま冬が終わりに近づいています。この1年間は何にもしてこなかったのか、と呆れられそうですが、北光教会のみなさんと礼拝を守ってきた、ということだけは言えます。わたしは、主日礼拝、葬儀式、結婚式、この会堂で行われる礼拝を1年間ですべて経験させていただきました。おそらく、同期の伝道師先生方と比較しても3つの礼拝を経験できたのは今年度わたしだけでしょう。しかしこれらはすべて、機械的な儀式では無くて、そのひとつひとつに、そこに集う人々の様々な思いが伴っていました。喜びで溢れる礼拝、拭えない悲しみで満たされる礼拝。すべての礼拝に、人の生が確かに現れていました。

そして、それらすべての思いを受け入れてくださる神様がいるからこそ、人の集いが礼拝となることは言うまでもありません。次年度も何にもしないけれども礼拝(準備)はしっかりしようと思います。

前のページに戻る

お問い合わせ北光幼稚園

個人情報保護方針について