札幌 納骨堂 札幌市中央区 貸し会議室 納骨堂/クリプト北光

日本基督教団 札幌北光教会 日曜礼拝 木曜礼拝 牧師/指方信平、指方愛子

札幌北光教会/トップお問い合わせ
札幌北光教会/トップキリストの招き平和宣言過去の信仰告白オルガン結婚式・葬儀アクセスマップfacebook
教会案内礼拝案内集会案内牧師紹介/説教納骨堂/クリプト北光貸し会議室

>札幌北光教会/トップ  >牧師紹介・説教  >とうごま  >2018年2月5日


2017年度の年頭修養会では、「みんなでつくる礼拝」がテーマでしたが、その裏で、みんなでつくりあげたものがもうひとつありました。“劇”です。わたしは教区の平和部門の委員のひとりです。年修のナイトプログラムでは、平和部門で現政権への風刺劇(?)を上演しました。担当委員がそれぞれにテーマを決めて、脚本を書き、出演交渉、小道具づくりまでしました。まさに、みんなでつくりあげた劇でした。テーマの例としては、原発・米軍基地・靖国・憲法改正など、ホットな話題を網羅していました。風刺とはいえ、取り扱う内容は非常に重いものです。劇中で語られるセリフや資料映像は、このままの状態が続けば、日本と世界の行く末が穏やかではないことをはっきりと示していました。観客の間で湧く笑いの中にある不安。それはつまり、わたしたちが生きている国や世界は、心の底から笑えないところだということです。

マラナ・タ(主よ、来てください)。心からの喜びで世界が満ちますように。

前のページに戻る

お問い合わせ北光幼稚園

個人情報保護方針について