札幌 納骨堂 札幌市中央区 貸し会議室 納骨堂/クリプト北光

日本基督教団 札幌北光教会 日曜礼拝 木曜礼拝 牧師/指方信平、指方愛子

札幌北光教会/トップお問い合わせ
札幌北光教会/トップキリストの招き平和宣言過去の信仰告白オルガン結婚式・葬儀アクセスマップfacebook
教会案内礼拝案内集会案内牧師紹介/説教納骨堂/クリプト北光貸し会議室

>札幌北光教会/トップ  >牧師紹介・説教  >とうごま


「歴史観」。一口に歴史といっても、記録して表現するには、出来事をどの立場から見るかによって大きく変わります。わたしたちの身近なところでいえば、アイヌと日本の関係においても様々な歴史観があります。政府の側からいえば「北海道150年」となり、アイヌの側からいえば「植民地化150年(もっとも、中世から既に幕府の侵略行為はありました)」となるでしょう。6月、わたしがカルチャーナイトの説明会に出席した際、事務局の方が、「今年は北海道命名150年ということで、盛大になることでしょう」と言いました。このイベントには、アイヌの方々も出展されています。どんな思いでこの言葉を聞いていたのだろうか、ともやもやしていました。

教科書や論文に載っている歴史観こそが絶対ではありません。わたしたちには、常に何事も相対的に見る眼差しが必要なのでしょう。

〜 2018年バックナンバー 〜

〜 2017年バックナンバー 〜

お問い合わせ北光幼稚園

個人情報保護方針について