札幌 納骨堂 札幌市中央区 貸し会議室 納骨堂/クリプト北光

日本基督教団 札幌北光教会 日曜礼拝 木曜礼拝 牧師/指方信平、指方愛子

札幌北光教会/トップお問い合わせ
札幌北光教会/トップキリストの招き平和宣言過去の信仰告白オルガン結婚式・葬儀アクセスマップfacebook
教会案内礼拝案内集会案内牧師紹介/説教納骨堂/クリプト北光貸し会議室

>札幌北光教会/トップ  >牧師紹介・説教  >さぁ、行って告げなさい


告別の香油
彼女たちが携えていた香油、それは涙そのものです。これを主イエスの遺体に塗ることで、主の死を受け止め、心に区切りを付けて新たに生きていこうと思っていたでしょう。
教会暦は、降誕節から一気に受難節へ移ります。主イエスの降誕が、他でもなく十字架のためであったということを想い起こすためでしょう。幼子の生まれた洞窟(馬小屋)は、葬りの墓と直結しています。東方の学者らが幼子を捜して来たように、婦人たちは主の亡骸を求めてやって来ました。東方の学者らが黄金・乳香・没薬を献げたように、婦人たちは香料を携えていました。しかし、二つの物語が決定的に異なるのは、墓に主イエスの体はなかったことです。婦人たちの目的はそこで涙し、告別することです。その意味で遺体はそこになければならないものだったのです。彼女たちの心は、主イエスを墓に閉じ込めたままなのです。わたしたちも、主イエスを死者の中に捜してしまうことがあるでしょう。主イエスという方をまるで遺体のように、そこにあってないかのように思ってしまう。そうして死の空しさ、希望の儚さに包まれてしまうのです。

自分の死を主イエスに置く
ところが、彼女たちが目撃したのは、脇へ転がされた石、ぽっかりと口を開けた墓穴でした。中にいた天使の知らせ、「あなたがたは十字架につけられたナザレのイエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない」(6節)は、彼女たちにとって、それまで気付かず表裏反対に着ていた服をぐるりっとひっくり返されるような逆転をもたらす言葉でした。主イエスに区切りをつけにやってきた彼女たちですが、区切りをつけることになったのは死に対してでした。死に区切りを付け、彼女たちは主イエスの生きておられる世界に歩み出すものとされたのです。墓の中に彼女たちの死をこそ置いて、永遠の愛の主にあって生きていくものとされたのです。
本日、洗礼式が行われました。洗礼はある意味で葬式・告別式であると思います。もう少し言えば、死そのものの葬式です。その人は、イエス・キリストこの方の中に自分の死を置いたのです。そして、「さぁ、行きなさい」と呼び掛ける声に押し出されて、キリストの命が満ち、愛が香る世界に起き上がったのです。

復活すべき人
もう一人、復活しなければならない者がいました。「さぁ、行って、弟子たちとペトロに告げなさい」(7節)。ペトロは容疑を掛けられた時、「そのような人は知らない」と咄嗟に、しかし本気で、必死で嘘をつきました。その瞬間、「あなたは鶏が二度鳴く前に、三度わたしを知らないというだろう」との主イエスの言葉を思い出したペトロは、主の存在そのものを自分の中で否定し、抹殺してしまった事実に泣き崩れました。実はマルコ福音書が記すペトロの姿は、この場面(14章72節)が最後なのです。それ以降、ペトロは福音書の表舞台に現れませんが、ずっとペトロの泣き声が響いているようです。そのページは、ペトロの涙で濡れているようです。ペトロは、弟子として挫折したのではなく、ある意味で彼は死んだのです。彼こそ深い墓の中に眠っているのです。そんなペトロのことがここで覚えられ、「さあ、行ってあのペトロに告げなさい」「あなたがたが開くべき墓がある」と促されます。天使は婦人たちにペトロへのメッセージを託しました。「あの方は、あなたがたより先にガリラヤへ行かれる」と(7節)

涙は本当の始まり
ガリラヤ、そこはペトロの故郷であり、主イエスと出会い招かれた場所であり、紛れもなくペトロの原点です。それは原点回帰です。しかしそれは再会でもやり直しでもありません。本当の意味で主イエス・キリストに出会い、この方との歩みが始まるのだという約束です。そこで、主に愛され、赦され、そして必要とされている本当の自分を知るのです。
「涙」・「泣」という漢字に、なんだか希望や慰めを覚えます。さんずいに「戻る」、「立つ」です。死ぬほど悲しくて、後悔して涙を流す時、主はその人を戻るべき原点に導いてそこで出会って下さいます。激しく泣く時、それは主がその人に立ち上がり歩み出す力を与えて下さる時です。涙の後、ガリラヤへ向かうペトロの姿を想像します。皆さんのガリラヤはどこですか。主に出会いそこから立ちあがる原点。ここです。2018年度、ここで復活の主に出会い、赦され愛さ必要とされた自分を知って立ちあがり、主と共に歩むその旅の中で、何度も主の御業をその目で確かめましょう。

前のページに戻る

お問い合わせ北光幼稚園

個人情報保護方針について