札幌 納骨堂 札幌市中央区 貸し会議室 納骨堂/クリプト北光

日本基督教団 札幌北光教会 日曜礼拝 木曜礼拝 牧師/指方信平、指方愛子

札幌北光教会/トップお問い合わせ
札幌北光教会/トップキリストの招き平和宣言過去の信仰告白オルガン結婚式・葬儀アクセスマップfacebook
教会案内礼拝案内集会案内牧師紹介/説教納骨堂/クリプト北光貸し会議室

>札幌北光教会/トップ  >牧師紹介・説教  >背後から語られる言葉


「それゆえ、主は恵みを与えようとしてあなたを待ち、主は憐れみを与えようとして立ちあがられる」(イザヤ書30章18節)
まるで、あの放蕩息子のたとえ話のように、息子の帰り、立って待ち続け、走り寄って抱きしめた父親のように、神様は、あなたに恵みと憐れみを与えようとして、待っておられる、立ちあがっておられる。そう呼び掛けられているのは、神に背き続け、心頑ななイスラエルの民でした。神は「それゆえ、あなたを裁く」のではなく、「それゆえ、主は待ち、立ちあがられる」というのです。無謀とも思われる愛です。しかし、絶対に見捨てないのです。必ず立ち返る時がくると、神こそが信頼して待っておられるのです。「主はあなたの呼ぶ声に応えて、必ず恵みを与えられる。主がそれを聞いて、ただちに応えて下さる」(19節)。「よっこらしょ」と思い腰をようやく起こしてから何かをなさるのではなく、いつでも私たちのところへ駆け出していく用意ができているのです。

あなたの耳は、背後から語られる言葉を聞く。「これが行くべき道だ、ここを歩け 右に行け、左に行け」なぜ、背後から語られるのかといえば、それは人間が神に背き、我が道を突き進んでいるからではないでしょうか。それでも神様は語りかけて続けるのです。私たちが突き進んできた人生の道、それは決して真っすぐに舗装されたものではないでしょう。いろいろなものをこぼしながら、つまずきながら歩んできた道、沢山のものを抱え、背負い歩んできた道、その背中を主を見つめつつ語りかけるのです。

方向音痴、歌唱・・、味・・、機械…と様々です。しかし、皆に共通して当てはまるものは、文字通り、福「音」に対する音痴であるということです。日々私たちに告げられるその恵みの「音」に、私たちの心は随分と鈍いのです。イエス・キリストの十字架の出来事はその最たるものです。一見、惨めな一人の男の死の姿にしか見えないけれど、その背後から、神様は限りのない赦しを告げておられます。「復活なんてあり得ない、愚かしい作り話」とそっぽを向くけれど、その背後で死をも越えるご自身の愛を神はつげておられます。

わたしたちは、日々、多くの可能性の中から一つを決断して進んで行かなければなりません。時には引き返すことの許されない選択があります。自分の価値観、尺度、力を頼みとして突き進んでいく。そこで激しく後悔や挫折を覚えることもしばしばしでしょう。突き進んでいった挙句、「もはや先に道がないのでは」、「もう終りだ」と感じてしまう失敗、挫折、空しさの時、しかし、その時こそ主が背後から導く方であるということを知る大切な時です。

主イエス・キリストは「求めなさい。探しなさい。門をたたきなさい」と、三度続けて命令形で語りました。そうすれば「与えられる、見つかる、開かれる」と約束されるのです。注意したいのは、自力で掴み取るのではなく「与えられる」のであり、自力で見つけ出すのではなく「見つかる」のであり、自力でこじ開けるのではなく「開かれる」のだと言われているということです。いずれも受身形です。求め、探し、叩き、そこで己の力を明け渡し、心の網を広げ待つ、その時を主は待っておられるのです。

土谷良治さんがご自宅で召されました。約2年近く、ご家族は「その時」がどのような形で訪れるか、恐れや悲しみと闘い続けて来られました。何かしていないではおられない、心騒ぐ時もあったはずです。でも、その時は、信じられないほど穏やかに訪れました。声は聞こえなくても、確かに神様が、皆の恐れも悲しみもすべてを優しく包み入れて下さっている、そんな静かな深い平安がありました。「生も死も、ああ本当に神様はすべてを愛で包んでいて下さる」と思わずにおれない畏れがそこにありました。すべてのことの背後にあって治め、導いて下さっている。求め、探し、叩き、そして主に心開いて待つ、そこに主は必ず道を示される方です。

救いがたいこの世の中に、神はその独り子を与えられました。その十字架の死をもって世を限りなく赦し、その復活をもって、神の愛の勝利を示して下さいました。この一点こそが、私たちにとって揺るぎない確かな支えです。十字架は、神様との「いつもの待ち合わせ場所」と言えるでしょう。いろいろと悩みもがき迷いながら、求め叩き探し、そして、ここで主に心を広げ、主の愛に出会うのを、主は立ちあがって、待っておられます。

前のページに戻る

お問い合わせ北光幼稚園

個人情報保護方針について