札幌 納骨堂 札幌市中央区 貸し会議室 納骨堂/クリプト北光

日本基督教団 札幌北光教会 日曜礼拝 木曜礼拝 牧師/指方信平、指方愛子

札幌北光教会/トップお問い合わせ
札幌北光教会/トップキリストの招き平和宣言過去の信仰告白オルガン結婚式・葬儀アクセスマップfacebook
教会案内礼拝案内集会案内牧師紹介/説教納骨堂/クリプト北光貸し会議室

>札幌北光教会/トップ  >牧師紹介・説教  >イエス・キリストの名によって立ち上がりなさい


■ペトロとヨハネが、エルサレム神殿の「美しい門」で、足の不自由な人に出会い、そして癒すという物語。考えてみれば、あのペトロがエルサレム神殿に行くということ自体、驚きではないでしょうか。約50日前には、「イエスなど知らない」と断固否定したペトロです。またイエスと「共謀」した弟子の一人ということで捕えられることを恐れ、必死に隠れていたあの時のペトロからは想像できないほど自由な行動ではないですか。神殿に行けば、当然、祭司や律法学者がいるのです。逮捕され主イエスと同じ目にあわされても決して不思議ではないのです。事実、この後ペトロとヨハネは、神殿域のソロモンの回廊にて捕らえられ、最高法院さながらの状況で尋問を受けるわけですが(4章1節以下)、その窮地から脱することができたのは、ここで出会った足の不自由な男の癒しがきっかけでした。

■ペトロは、神殿の門のそばで、施しを乞うこの男をじっと見つめました。大勢の人々が行きかう中、彼以外のものは全く見えないというくらいに凝視したのです。ペトロは、この男に一体に何をみていたのでしょうか。もしかすると、かつての自分自身をそこに見ていたのかもしれません。立ちあがることができなかった自分です。「イエスなど知らない」と否定し、その挙句、後悔と臆病に苛まれていた自分。イエス・キリストという命の門のすぐそばで、さ迷っていた自分。赦しと憐れみを乞い、しかしどこかで諦めてしまっていた自分を。

■今、ペトロは、この男に力強く告げました。「わたしには金や銀はない」(6節)金銀はないのです。その意味では、施しを乞うこの男の期待に応えることはできないのです。しかし、それ以上のもの、差し出すことのできるただ一つのものがペトロにはありました。 「持っているものをあげよう。ナザレの人イエス・キリストの名によって立ちあがり、歩きなさい」(6節)。イエス・キリストの名、それはかつてペトロ自身が「そんな名前は決して知らない」といって捨てたはずの名でした。それは十字架の罪状書きとして掲げられ、みんなに嘲笑われた罪人の名前「ナザレのイエス」でした。この名こそが、ペトロが唯一持っている財産であり、それこそがペトロを生かしている唯一の力・希望・慰めでした。

■ペトロという人間は、ただこの名によってのみ立ちあがっているのです。主イエスが今日生きておられ、聖霊を与えて下さっているということ、この聖霊によって神の愛と赦しが自分の内に満ち、自分を深く励まし力づけ、自由なものとしてくださっている、この見えない事実によってこそ立っているのです。

■「わたしを見なさい」(4節)とペトロは言いましたが、それは、立派で勇敢な自分を誇示しているのではなく、むしろ「失敗と挫折だらけの自分を見てごらん」と言うのです。「それでもこの私を、愛し極め、聖霊によって力づけて下さる主イエスに拠って立つこの私を見なさい」と。金銀よりもはるかに尊いイエス・キリストの名は、この足の不自由な男にも与えられ、刻まれるべきものでした。「あなたもまた、この方を命に刻み、この方と共に、そして我々と共に歩んでいこう」と告げるのです。

■先日、我が家の洗濯機が突如壊れまして、注水→洗い→すすぎ、までは動くのですが、脱水になると突然、職務放棄して沈黙するのです。購入して4年。確か5年保証だったはずで、購入店に電話で確かめました。「大丈夫、まだ保証期間内です。」との希望の声。危うく○万円もかかるところでした。 ところで、私たち自身の保証はどこにあるでしょうか? このわたしを「間違いない!大丈夫!」と保証してくれるもの。数年経てば「さようなら」ではなく、永遠の保証です。それは、「わたしはあなたを決して見捨てない、みなしごにはしない」そう告げて下さったイエス・キリストです。わたしたちは、何事においてもただイエス・キリストの名に拠って生きるのです。祈る時にも、働く時にも、病む時にも、そして死ぬる時にも、そこで私が私であると言えるのは、ただイエス・キリストのゆえです。

■聖霊は、その名を、私たちの心に書き記し続けるインク、時に頑なな石のようになるこの心に刻み続けるノミ(上に・・を付けてください)。今も後も、とこしえに、「イエス・キリストの名によって立ちあがりなさい」と、私たちの命を呼び起こす力です。

前のページに戻る

お問い合わせ北光幼稚園

個人情報保護方針について